スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
日本人よ!ダマサレルナ!



この絵は何?



8-11






「だまし絵」と呼ばれるものです。


ひとつは、頭蓋骨の絵。

ひとつは、女性がイスに腰掛け、カゴを持っている絵。



では、この数字は何???



国の借金残高900兆円



ひとつは、国の借金残高を示したものです。

ひとつは、国の資産残高から差し引いた数字ではないものです。


借金の数字が一人歩きして、誰も資産の話しはしません。

借金の数字が一人歩きして、誰も世界との比較はしません。

借金の数字が一人歩きして、誰も日本が世界一の債権国であることは言いません。

借金の数字が一人歩きして、誰も歴史上で自国通貨建て国債でデフォルトした国がないことは言いません。

過去、国がデフォルトしたのは、多くが他国通貨建ての国債償還が出来なかった(アルゼンチンなど)からです。









日本は、世界一の債権国です。知ってましたか?

日本は、G20で世界各国が財政赤字の削減、財政債権を義務付けられているのに対し、日本は例外として対象外とされています。知ってましたか?

日本は、バブル崩壊後から何度も何度も破綻すると言われてきました。知ってましたか?では、既に何年たっているんですか?









将来に向けた借金返済計画も大切ですが、

今できる、今すべきことは、未来の歳入増加へ向けた投資をすべきではないだろうか。

借金が900兆円の今だからこそ、まだ余裕があるからこそ、

借金返済計画をするならば、せめて、同時進行で未来への投資が必要だと思う。


自国通貨建てでの借金であれば、日銀が無制限・無期限に国債引き受けを行い、通貨供給を行えば、

マネーサプライは急増、米ドルと円のマネーサプライ逆転で円安が起こる。

ハイパーインフレが起こるであろうが、未来のない狭いトンネルに入るよりマシだ。


財務省は、過去に日本の破綻はありえないとの論調を明言した。

その理由は、上記に並べたものの中にある。

今、破綻するという見通しになった理由はなんだろうか。

破綻をチラつかせ、危機感を募り、金を巻き上げるのはどこぞのチンピラと変わらない。


投資は、リスクをとらなければリターンはないのです。

投資は、世界の誰もがリスクがあるという時こそ、最もリスクが小さいものです。

今、なぜ日本国債が買われるのか。

今、なぜ日本円が買われるのか。

今、なぜ日本が評価されるのか。

この”今”だからこそ、リスクをとって投資するチャンスなのではないでしょうか。


皆、考えて判断しよう。

皆、考えて決断しよう。

皆、考えて断行しよう。


そんな私MGMは、先週、用事がてらのドライブでこんな素晴らしい空を発見。

ドライブを楽しむという心の投資もたまにいいもんだなぁと感じましたとさ。

8-11-1
















メルマガ動画2人気ブログランキングへメルマガ動画3



以下関連サイトのリンクです。



 投資顧問のアイリンクインベストメント
 世界の株価指数
 アイリンクインベストメント社長ブログ『アフロ社長 博多筋がちかっぱ斬る!』
 アイリンクインベストメントスタッフブログ『あの手帳』
 株式常勝軍団
 先物常勝軍団
 常勝軍団無料メルマガバックナンバー
 証券会社紹介
 相場格言
 証券用語集
 株式投資クイズ
 モンキートレード
【2010/08/11 17:29】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<映画『キャタピラー』 | ホーム | ロクの夏休み>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ilink.blog32.fc2.com/tb.php/186-e1f2d204
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。