スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
君が代
『君が代』

君が代は

千代に八千代に

さざれ石の

巌(いわお)となりて

苔(こけ)のむすまで




日本国民が熱狂して世界と戦う日本人を応援したワールドカップ。

その試合前に、日の丸を掲げて歌われる日本の国歌である君が代。


実は、私MGM、大阪府高槻市生まれ・育ちで、日教組の方針として君が代を歌わなかったため、一度も習ったことがありません。


入学・卒業式では音だけ流れ、誰も口にしないのが当たり前。

教員が立たないのが当たり前。親の多くも立たないのが当たり前。

むしろ、習うことがなかった私達生徒は口にしない・歌がない歌だと思っていた。

教育の現場にないことが、我々の当たり前として認識されていたわけです。


そんな私MGMが、君が代を知ったのはワールドカップやサッカー日本代表戦

選手が日の丸を掲げ、胸に手をあてて歌っている姿を見て、

サッカー少年の私は憧れ、どんな歌か調べ、音調、歌詞を真似て覚え、テレビの選手と一緒に歌ったなぁと思い出します。

つまり、私の君が代ルーツは、日本人代表=日本代表が世界と戦うスポーツで覚えたものです。

だから、歴史も問題点も何も知らない私は、世界と戦う日本人として、日本人だからこそ国歌である君が代に対する思い入れがかなり強い。言い方を変えれば、愛すべき国歌が君が代であっただけ、ということでもあります。


意味、制定など諸所の問題はあるでしょうが、現時点で詳細を知らない私は議論できる立場にありません。

しかし、我々はルーツがどこだろうか先祖が誰であろうが、私はアングロサクソンではなく日本人です。

世界と戦う日本人、世界と共に生きる日本人として、国歌を大声で歌う、いいことじゃないか。

日本人が日本人であるからこそ、日本人が日本人としての誇りを持つからこそ、世界との差異があり、強みになる。

世界中が20世紀型から21世紀型経済に変わろうとしている今、

ファーストリテイリングやパナソニックのような企業が20世紀の日本型から21世紀の世界型企業に変わろうとしている今、


世界と戦おうぜ日本人!

世界で戦えるぜ日本人!

日本人はもっともっと世界で戦える!

駒野の悔しさ、選手の悔しさ、4年後に成長した日本人として晴らしてやろうぜ!

4年後、新たなワールドカップを迎える時、新たな自分であれるように、今から戦おう!

天下を獲ろうぜ日本人!(世界と共創というのは当然のことですよ)









メルマガ動画2人気ブログランキングへメルマガ動画3



以下関連サイトのリンクです。



 投資顧問のアイリンクインベストメント
 世界の株価指数
 アイリンクインベストメント社長ブログ『アフロ社長 博多筋がちかっぱ斬る!』
 アイリンクインベストメントスタッフブログ『あの手帳』
 株式常勝軍団
 先物常勝軍団
 常勝軍団無料メルマガバックナンバー
 証券会社紹介
 相場格言
 証券用語集
 株式投資クイズ
 モンキートレード
【2010/06/30 14:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<本日のお客様 | ホーム | 6月24日はストラテジストMGM担当>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ilink.blog32.fc2.com/tb.php/174-26d3db55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。