スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
教訓
メルマガ動画2人気社長ランキング入口はココメルマガ動画3





アディオス!

本日の担当は、関サバです。

「趣味は何?」ってきかれたら、

「旅」と、答えるのかな・・・

10代、20代と、気の向くままに異国を放浪してきました。

あるときは、リュック一つで・・・

またあるときは、自転車で・・・

ヨーロッパ大陸、アメリカ大陸、オーストラリア大陸・・・

次ぎは、アフリカに突撃したいと考えています。

それと、チェ・ゲバラのように南米大陸をバイクで縦断したいですね。

(バイクの免許もっていませんが・・)

いろんな国で、ハプニングが起こるわけですが、ありすぎて思い出せないぐらいです。

16の頃、ヨーロッパ1人旅をした時のこと。

スペイン バルセロナにて

サグラダ

一人で、サグラダ・ファミリア大聖堂付近をプラプラ歩いていると、

若いスペイン人が英語で話しかけてきました。

「ねえ、ちょっと話をきいてくれる?」

「いいですよ」

「ちょっと困ったことがあってね・・・」

「どうしたんですか?」

「財布を落としてしまって・・」

「それは大変ですね!」

「ちょっと、そこのカフェで話きいてくれる?」

「暇なんでいいですよ」

そんな会話をして、僕らはカフェに入りました。

その若いスペイン人は、

1、今からバスクに住む、病気のおばーちゃんに逢いに行かなければいけないこと
2、それには、電車賃として5000円ほど必要なこと
3、必ず返すから、かしてくれないか
4、君の住所を教えてくれ、お金を日本に送るから


この4つのことを、30分ぐらいかけて語りかけてきました。

今振り返れば、明らかに怪しい・・・

しかし、16歳の関サバは、素直に彼の

話を信じてしまい、5000ペセタ札を彼

にかしちゃいました。

peseta


彼は、満面の笑みで、「グラシアス!」とその場を、風のように過ぎ去ってしまいました。

僕は、何か良いことをしたという気になり、とても満足した思い出があります。

もちろん、スペインから5000ペセタが届くことはありませんでした。

今となっては、良い思い出でもあり、良い教訓でもあります。

あっ!そういえば、カフェ代も奢りました。

あの若いスペイン人、今頃何しているんでしょうか?

もし、スペインに旅行する機会があり、バルセロナを訪れた際、

サグラダファミリア周辺で、

「財布を落としたんだよね・・」と、話しかけてくる男がいたら、

こう言ってみてください。




「バスクに住むおばーちゃんは、元気かい?」











メルマガ動画2人気ブログランキングへメルマガ動画3



以下関連サイトのリンクです。


 投資顧問のアイリンクインベストメント
 世界の株価指数
 アイリンクインベストメント社長ブログ『アフロ社長 博多筋がちかっぱ斬る!』
 アイリンクインベストメントスタッフブログ『アイリンク製作所』
 株式常勝軍団
 先物常勝軍団
 常勝軍団無料メルマガバックナンバー
 証券会社紹介
 相場格言
 証券用語集
 株式投資クイズ
 モンキートレード



【2008/07/24 17:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<『義"利"(義理)』 | ホーム | 男だけ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ilink.blog32.fc2.com/tb.php/11-16beac4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。